ロールプレイングゲームみたいに

レベル1から経験値を積んでレベルアップするだけで

情報起業が出来てしまう教材を開発しました。

 

ビジネス未経験の初心者OK!販売者アカウント未開設OK!
作業時間1日15分以内OK!スマホしかなくてもOK!
資金0円でもOK!家族に内緒OK!

 

まずは月収100万円まで

稼いでみませんか?

 

情報起業クエストついに公開!!!

 

 

作家であり、インターネットビジネスで活躍中!

日本ITインフラ最大手企業の元社員。

 

合同会社ALIVE代表の北田将之が

ゲーム感覚で学んで実践できる教材を開発しました!

 

 

はじめまして、インターネットビジネス
10年目の39歳
合同会社ALIVE代表の北田将之です。

 

突然、アバターで登場してしまいすみません(笑)

この画像はAI生成を使って、わずか数秒で作ったものです。

 

「えっ?こんな画像が数秒で作れるの?」

 

と驚かせたかもしれませんね。

でも、本当に数秒でこのようなアバターが作れる時代です。

 

これが当たり前になる世界を私と一緒に作りませんか?

 

今は何もわからなくても大丈夫!

 

「お前、だれ?」

 

と思われるかもしれませんので、

まずはプロフィールをご覧ください。

 

【主な経歴】

社会人野球選手として大企業へ入社。

1年目からレギュラーとして都市対抗野球に出場。

プロ野球ドラフト候補にあがるも結果が出ずに選手は引退。

 

副業で数々のビジネスに挑戦するも、ことごとく失敗し続けること6年。

 

29歳で起業して10年目を迎えています。

 

ざっくりですが10個くらいビジネスをして、

6年かけて経験値を積み上げてレベルアップして、

起業することに成功しました!!!

 

「なんだ、6年もかかるのか自分には無理だな。」

 

と思われた、あなた・・・

 

判断するのは、まだ早いですよ。

 

もう一度、確認してくださいね。

 

【私は元野球選手です。】

 

8歳から24歳まで16年間も野球づけの

日々を送って来た私ですからインターネットビジネスで

稼ぐなんてことは考えられなかったところから

 

起業できているのです。

 

高校・大学・社会人とすべて野球で進路にすすみ、

パソコンは大学で少し学んだくらい・・・

 

はじめは右手の人差し指1本でタイピングする

ずぶの素人からインターネットを使って

長期的な安定収入を作っています。

 

「うそだろ・・・そんなのあり得ないね。」

 

と思われますよね。続きをご覧ください↓

 

ガチの報酬画像を公開します。

 

 

こちらはインフォトップでの報酬画像です。

 

売上281万円

利益137万円

 

アフィリエイターにも107万円を稼いでもらいました。

「おっと失礼・・・アカウントもう1つあります。」

 

 

こちらは最近になってから力を入れ始めたアカウントです。

 

合計すると、

売上3,189,148円

利益1,655,041円

 

数字ではわかりにくいかもしれませんのでイメージとして、

私が実際に手に入れた300万円をのせておきます。

 

 

生々しくて、すみません・・・

でも本当に私が自分で撮影した写真です。

顔出しパターンを見たい人は連絡ください(笑)

 

この300万円は別の方法で手に入れているので

ただのイメージ画像なのですが

 

全く稼いだことのない人がやっているわけではない

ということが伝われば嬉しいです。

 

ドラクエに熱中した幼少期。

 

1984年(昭和59年)生まれの私は、

生まれた頃にはファミコンというテレビゲームがありました。

 

任天堂が作ったファミリーコンピュータですね。

若い世代の人は知らないかもしれません。

 

そして物心ついた頃にはコントローラーを

握りしめてゲームに熱中・・・(汗)

 

主にドラゴンクエストをしていたのです。

 

敵(モンスター)を倒して経験値を積み上げる

そしてレベルアップして強くなる

それが何か楽しかったんですよね!

 

ストーリーもあり主人公の成長を楽しめる

これがロールプレイングゲームの特徴です。

 

「そう!わかる!私も好きです!」

 

という人には本ページに書かれていることは

とてもワクワクすることかと思います。

 

楽しみに読み進めて行ってくださいね。

 

栃木生まれの奈良育ち。

 

母は栃木県の出身で私はそこで生まれました。

 

幼稚園へ入る前までは埼玉県に住んでいて

両親は共に高卒で東京の会社で働く会社員でした。

 

父は奈良出身ですが高卒で10年くらいは

東京に住んでいましたので家庭で使われる

言葉は標準語。

 

4歳の時に奈良へ移住するわけですが

関西弁には、とても驚いたものです。

 

幼少期は先に書いたようにゲームが大好き!

8歳の時に野球好きの父の影響で地元の

少年野球チームへ入ります。

 

「まさゆき、何でも買ったるから野球せーへんか?」

 

これが父の口説き文句でした。

 

「ゲームでも車でも家でも?」

 

と聞くゲンキンな私。

 

「なんでもええよ。」

 

「じゃあ、やる。」

 

という会話をしたのを今でも覚えています。

 

父と二人三脚で歩んだ小中学時代。

 

私が小学生になった頃、サッカーのJリーグが開幕。

 

同級生がサッカーばかりに注目する中、

私と1人の同級生は2人で野球をはじめます。

 

はじめはキャッチボールをすると、

暴投を投げ合う日々。

 

「こいつ、わざと暴投を投げているのでは?」

 

と、おそらく相手も思っていたであろうくらい

めちゃくちゃ下手くそだったのです。

 

打席に立てばデッドボールをよけられずに

痛い思いをしては・・・

 

「やるんじゃなかった・・・」

 

と後悔しまくりで母に、

 

「野球やめてサッカーやりたい・・・」

 

と言ったら母は、

 

「中学からサッカーしたら?」

 

と辞めたい気持ちを受け止めて優しく言ってくれました。

 

当時の自分を振り返ると才能がなかったと言えます。

 

ところが、そんな私も父との練習で頭角を現します。

 

父は自宅の駐車場に練習場を作って毎日のように

一緒にバッティング練習をしてくれました。

 

会社員なのに帰宅したら練習。

バッティングセンターにも連れて行ってくれました。

 

小学生でありながら年間ホームランのランキングで

上位に入るほど通い詰めたのです。

 

気が付けばチームの中心選手に。

 

6年生になる時にはエースナンバーである

背番号【1】をもらって打順は3番でした。

 

暴投ぐせは治っておらず、ほとんどは

外野のセンターを守ることになりますが

 

奈良市の大会でサヨナラホームランを放ち

優勝するまで成長することが出来ました!

 

そして中学ではクラブチームで硬式野球の

厳しい環境に身を置く事になります。

 

これが本当に地獄でした・・・

 

練習量は多いし水を飲んではいけない。

真夏の炎天下ですら水を飲むことを許されない。

 

そんな時代だったんですね(汗)

 

グラウンドにある工事現場に置くような

簡易トイレを流すためにバケツに汲まれた水を

隠れて飲みながらしのぎました。

 

Oー157の大腸菌が流行している時代に

水道水でもないトイレを流す水を

がぶ飲みしていたのです。

 

中には雨が降った後の水たまりの水を

我慢できなくて飲んチだームメイトもいるほど。

 

当然、彼はお腹を壊しました。

 

本当に過酷な練習環境だったのです。

 

この3年間が野球人生を決めた。

 

普通は中学校の野球部に入って野球をする人が多い中、

父の勧めでクラブチームで硬式野球を始めた私。

 

本当に練習も監督も厳しい環境での3年間になりましたが、

 

「この3年間が野球人生を決めた。」

 

といっても過言ではありません。

 

チームメイトの中には後にプロ野球選手になって、

レギュラーとして10年ほど活躍し、

年棒1億円を超えた先輩がいました。

 

その先輩は高校に入って1年生からレギュラーとして

甲子園に出場して大学を経て自由枠(ドラフト1位)で

プロ野球へ進んで行かれました。

 

こういった先輩と1年間でも一緒に野球が出来たこと、

本当に厳しい中であったものの幸運だったと思います。

 

入学時151センチだった身長も

卒業する頃には176センチまで伸び

3年間で25センチ成長しました。

 

成長痛に苦しんだ期間もありましたが、

今だから言えることがあります。

 

それは・・・

 

【成長には痛みが伴う】

 

ということです。

 

有名な言葉に「ノーペイン・ノーゲイン」があります。

 

これは「痛みなくして得るものなし」という意味。

 

文字通りの痛みを乗り越えて成長した私は後に、

高校・大学と進んで最後は大企業からオファーをもらい

社会人野球選手になりましたとさ・・・

 

狭き門をくぐる成功思考を養う。

 

野球に詳しい人は、ご存じかもしれませんが、

甲子園に出場するのは日本一の大学である

 

【東京大学へ入学するよりも狭き門】

 

甲子園に出るだけで日本一の大学へ

入学するよりも少数派になるので

相当な才能と努力が必要だと思います。

 

私自身は甲子園出場の経験はありませんが、

大学では2度の全国大会出場(最高ベスト8)

明治神宮球場でホームランを放ちました。

 

社会人では3度の全国大会出場

都市対抗野球では1年目からレギュラーとして

活躍することができました。

 

大学野球ですら甲子園出場者が多い中で、

社会人野球はさらに狭き門をくぐりました。

 

余談ですが社会人時代にはプロ野球の球団

2チームの2軍と試合したことがありますが

どちらも私たちは勝っています。

 

全国大会の常連チームだったので、

社会人野球の中でもトップクラスの会社。

 

野球の実力をわかりやすく言うのであれば、

 

【プロ野球1軍未満2軍以上】

 

と言ってもいいかもしれません。

 

「なんだ自分語りと自慢が多いな。」

 

と思われたかもしれませんね。

 

なぜ、このような自分語りと自慢話のような

手紙を書いたのかと言いますと・・・

 

私は野球を16年間も続けたことで自然と

成功する思考を養って来れたからです。

 

例えば

 

大学時代は2年春に初出場で全国大会へ

行く事ができましたが当時のキャプテンは

高校野球好きなら知らない人がいない高校出身。

 

春季キャンプでのミーティングでは1枚の紙が

選手全員に配られました。

 

その紙には、こう書かれていました。

 

「思考は現実化する」

 

「あなたが勝つと考えるならば勝つ」

「あなたが負けると考えるならば負ける」

 

そうです。

あの成功哲学で有名な本。

 

【思考は現実化する】

 

をわずか19歳で学んでいたのです。

 

思考は現実化していく。

 

言葉を発する為には思考が必要ですから、

発言には人の思考が含まれているわけです。

 

全国大会へ初出場するということは、

私たちの大学には1人も経験者はいないのですが

 

なぜ、全国大会へ行けたのか?

 

と振り返ってみると・・・

 

チーム一丸となって「神宮へ行くぞ!」が

合言葉になっていたからです。

 

「そんなんで全国なんて行けるかよ。」

 

と思われるかもしれませんが、

これはこの1度だけのことではなく

4年秋に全国大会へ行ったチームも同様に

 

「神宮へ行くぞ!」

 

と2年時のキャプテンが卒業後にコーチとして

来られていたので、それが再び合言葉になって

再現されていたのです。

 

しかも2年春に負けた大学は日本一になった

超強豪チームでしたが再び1回戦で当たり、

4年秋ではリベンジすることが出来ました。

 

初出場のチームが日本一になった大学に

勝ってベスト8になるという快挙を成し遂げ

新聞やニュースで取り上げられました!

 

2度あることは3度ある。

 

大学野球の時に成功哲学を学んだ私は、

社会人になっても、その研究を続けます。

 

社会人野球のチームは全国大会である

都市対抗野球の常連で準優勝したことのある

とても強いチームでした。

 

日本一の悲願を叶えるためにチームは、

がんばってはいましたが・・・

 

とても全国大会で勝てるチームとは、

当時の私も他の選手も思ってなかったでしょう。

 

しかし、私が引退した後3年間の全国未出場の

暗黒時代を経て数年後に日本一になりました。

 

ちょうど私が起業した頃の話になるのですが、

その時のエースピッチャーは私の1つ上の

先輩にあたる人で会う機会がありました。

 

そして、聞いてみたのです。

 

「なぜ、日本一になれたのですか?」

 

先輩は言いました。

 

「正月明けからチーム一丸となって【日本一】が口癖になった」

 

と・・・

 

なんと先輩が言っていた日本一になれた要因は、

 

「日本一が合言葉になっていた。」

 

ということだけだったのです。

 

「そんなんで悲願が叶うなら苦労しないよ!」

 

と思うかもしれませんね。

 

でもメジャーリーガーの大谷翔平選手で有名な、

目標達成シートだってありますよね。

 

紙に具体的な目標を書いて毎日見るというやつです。

 

実は私、現役時代に先のエースピッチャーの部屋に

遊びに行ったことがあるのですが壁には、

目標が掲げられていました。

 

その人は大学でも日本一になった経験者なのですが、

成功する人がやっていることは実を言うと・・・

 

誰でも出来ることをしている。

 

元メジャーリーガのイチローさんも、

過去にこんなことを言っています。

 

「誇れる練習は高校時代の寝る前にした10分の素振り。」

 

つまり、メジャーリーグのレジェンドと言われる

あのイチローさんですら1日10分の素振りを

誇れる練習だと仰っているのです!

 

10分と言えば1日の時間の1%にも満たない

ごくごく少ない時間だと思います。

 

その10分を制する人は世界を制すると言うと

言い過ぎだと思いますか?

 

いいえ、決して言い過ぎではないと思います。

 

はい、ここからが本題です。

 

ここまで読み進めて頂いたあなたには、

今から大切なことをお伝えしますね。

 

あなたがこれから何かに成功したいと

願うのであればやるべきことは簡単です。

 

「誰にでも出来ることを誰にも出来ないくらい続ける。」

 

たった1日15分以内で構いません。

 

情報起業を学んでコツコツと毎日すすめていって下さい。

 

それだけで「必ず稼げるようになる!」と言ってもいいかもしれません。

 

なぜなら、先人がすでに証明済だからです。

 

私の体験から言えば

大学2年春の合言葉「神宮」

大学4年秋の合言葉「神宮」

 

社会人野球のエースピッチャーの合言葉「日本一」

 

そして世界で活躍している大谷翔平選手。

メジャーリーグのレジェンドであるイチローさん。

 

私たちや彼らがやっていたことは、

 

「誰にでも出来ることを誰にもできないくらい続けた。」

 

結局は、このような成功哲学を知っているかどうか。

 

そして知っているならば、実践しているかどうか。

 

さらに実践しているならば、継続しているかどうか。

 

これだけが成功する人、しない人の分かれ道なのです。

 

ちなみに念のため書いておきますが、

野球選手などのアスリートは相当な努力が必要ですが

才能もなければ難しいと思います。

 

例えば

 

野球でいう才能とは?

 

・走るのが速い

・良い球が投げられる

・身体が大きく遠くへ飛ばせる

 

など他にもあると思いますが、

これらの才能が1つでもなければ残念ながら、

アスリートの世界は難しいです。

 

でも!ビジネスの世界は違います。

 

月収100万円くらいなら

才能がなくても知識と経験を

積み上げて実践するだけでいい。

 

「いやいや、月収100万円も才能でしょ!」

 

と思われるかもしれませんが1つ知ってください。

 

一般的な会社の営業でも年間で1,000万円ほどは

売上をあげているはずなのです。

 

よく考えてみると約300~400万円の給料を

会社が営業に支払うのであれば年商1,000万円は

最低でも売ってもらわなければなりません。

 

オフィスや事務員などの経費を支払うには必ず、

そのくらいの売上が必要だってことです。

 

つまり、普通のレベルでも月収100万円くらいは狙える

 

ということなのです。

 

しかも情報起業は低資金で始められて経費を

1円もかけなくても出来る方法もあります。

 

なので月商100万円を売り上げれば、

利益100万円になることもあり得ます。

 

だから月収100万円くらいなら

才能がなくても知識と経験を

積み上げて実践するだけでいいのです。

 

もっとわかりやすく言ってしまえば、

車の免許を取得する時と同じように

研修を受けて実践して乗れるようになる

 

これと同じだと捉えてもいいと思います。

 

普通に学んで実践すれば当たり前に狙えるはずです。

 

情報起業クエストの全て。

 

情報起業クエストでは、極めてゲーム感覚で

ビジネスを学んで実践できるように

設計して開発しています。

 

今から全てをお伝えしますので、

ワクワクしながら読んでくださいね!

 

【序章】情報起業の全体像を把握する。

 

レベル1

「情報起業とは何?」

どんな商品をどうやって販売して利益を得るのか?

 

・情報起業3ステップ

・意外と簡単で手軽に実践できる方法とは?

・なぜ、参入する人が少ないのか?

 

レベル2

「なぜ情報にお金を支払うのか?」

検索すれば調べられる時代に顧客がお金を支払う理由

 

・無料で多くの情報が手に入る時代

・有料な情報は何が違うのか?

・お金を支払う顧客の心理とは?

 

レベル3

「自分でも商品を作れるのか?」

売れるような情報は誰もが持っている

 

・極論、赤ちゃんでも売れる情報はある

・作文を書ける小学生でも商品は作れる

・何に価値がついて商品になるのか?

 

レベル4

「3大できない理由の潰し方」

心理的なハードルが高いからチャンスがある

 

・簡単お手軽ビジネスの落とし穴

・悪徳な業者が作った負の遺産

・マインドブロックが大勢を排除する

 

レベル5

「月収100万円に必要な具体的な数字」

普通のレベルで到達できる秘密はココにある

 

・どのくらい集客すればいいのか?

・たった3%が利益を最大化させる

・結論、2つのスキルがあればOK!

 

【第一章】売れる商品の共通点を知ろう

 

レベル6

「売れる商品には共通点がある?」

人間の心理を知る3分ワーク

 

・思わず買ってしまう商品とは何?

・人間が求めてやまない3要素

・自宅に答えは眠っている

 

レベル7

「売れない商品にも共通点がある」

人間が無意識に避けるもの

 

・自己満足に価値は無し

・利己の精神は身を滅ぼす

・失敗する飲食店はどこがダメ?

 

レベル8

「爆発的に売れる商品の作り方」

ヒットメーカーの思考と戦略

 

・あの人の曲は何で売れるのか?

・大切なのは質と量のどっち?

・つい衝動買いしてしまう魅惑の商品

 

レベル9

「ゴミでも使いようで儲かる」

リサイクルビジネスに学ぶ商売の極意

 

・空き缶を集めるホームレスの闇

・お金を捨てている大勢の愚民

・無価値の情報でも欲しがる人はいる

 

レベル10

「売れる商品の設計図とテンプレート」

パズルのようにハメ込むだけで出来ちゃう

 

・マーケティングリサーチとは?

・絶対に必要な成功哲学

・爆売れ商品の企画方法3選

 

【第二章】売れる文章の秘密を知ろう

 

レベル11

「人間が生物最強である所以(ゆえん)」

百獣の王ライオンよりも強いのはなぜ?

 

・人間社会が教えてくれる世の中の理

・言葉を使うのは人間だけではない?

・答えは「個」よりも「和」にある

 

レベル12

「人を動かす文章の障害物3選」

コピーライターを悩ますハードル

 

・人間を言葉で動かすのは難しい?

・なぜ、あの人は人を動かせるのか?

・4つのタイプと文章構成の秘密

 

レベル13

「売れる営業マンが陥るワナ」

トークの達人でも売れる文章は書けない

 

・文章とはコミュニケーション

・対面と電話、文章の違いとは?

・キャッチボールに答えはあった!

 

レベル14

「コピーライター最強説」

自分との対話が人生を豊かにする

 

・心を鏡のように映し出す文章

・人間は自分のことがわからない?

・文章作成はメンタル要素が満載!

 

レベル15

「売れる文章の設計図とテンプレート」

パズルのようにハメ込むだけで出来ちゃう

 

・9個のパズルが爆売れ文章を作る

・知ってるだけで一線を画す文章術3選

・言葉の魔術師になろう!

 

【第三章】集客・営業・販売のワナ

 

レベル16

「集客せずに売る仕組みの使い方」

大変なことは自分でやる必要はない

 

・アクセスを集める人はあまり稼げない

・バズるインフルエンサーは友達さ

・広告代理店を味方につける方法

 

レベル17

「億万長者に学ぶ集客の裏技」

ほぼ放置プレイで億を稼ぐ思考とは?

 

・ぶっ飛んだ所に実は答えがあった!

・年収1億円の人は本当に暇です

・タダで優秀な営業部隊を使いこなす

 

レベル18

「エモーショナルセールス」

直販でもアフィリエイトでも使える感情

 

・結局、人はね〇〇に弱いの

・言葉で人を感動させる技術

・感動は口コミさえも起こす!

 

レベル19

「たった1曲の歌に引き込まれる」

涙を流しながら聞いたプロの歌

 

・人を動かす源泉は心にある

・家族を殺された少年の原動力

・6回もループしたアニメの強み

 

レベル20

「結論、集客はするな。」

そして営業もするな

 

・餅屋は餅屋に任せよう

・あなたは営業マンではなく社長

・社長ならこうやって儲ける!

 

【第四章】実践!販売者アカウントを取得しよう

 

レベル21

「プラットフォームに登録しよう」

商品がなくてもアカウントはとれる!

 

・最大手プラットフォームが外せない理由とは?

・集客は無料でも有料でもできる

・担当者は強い味方になる!

 

レベル22

「参入するジャンルを決めよう」

売れやすいジャンル2選とは?

 

・結局みんな同じことを悩んでる

・人間の根本的な欲求に答えはある

・信じるものは救われる、信じるものは騙される

 

レベル23

「売上ランキングに見る成功戦略」

マネタイズの鍵はお笑い芸人が知っている

 

・何が売れているかは一目瞭然

・ランキング上位はほとんど〇〇系

・学ぶとは九官鳥と同じである

 

レベル24

「プラットフォーム徹底活用!」

成果報酬で営業部隊に協力依頼

 

・資金0円・・・問題ない!

・売れたら報酬を支払うだけ

・ほぼ放置でも売れる禁断な手法

 

レベル25

「プラットフォーム戦略3ステップ」

初心者が踏むべき3つの踏み台

 

・商品を出品する

・紹介依頼を出す

・ランキングにのる

 

【第五章】実践!商品を作ってみよう

 

レベル26

「初心者が勘違いする商品作成」

顧客が欲しがるものは作るな

 

・外せない成功哲学とは?

・悪徳な業者へのアンチテーゼ

・これさえあればOK!

 

レベル27

「マーケティングリサーチ」

顧客の悩みに耳を傾けよう

 

・答えはネットに落ちている

・老若男女が悩んでいる〇〇

・顧客がお金を支払う商品とは?

 

レベル28

「1人の理想的な顧客を見つけよう」

これさえ出来ればゼロイチは楽勝!

 

・最初の1人から全てが始まる

・実績がないときの戦略はモニター

・モニターから顧客になるのは必然

 

レベル29

「実は商品がなくても稼げる秘密」

世の中はメーカーばかりではない

 

・あなたはクリエイタータイプ?

・あなたはセールスマンタイプ?

・あなたはシステムエンジニアタイプ?

 

レベル30

「さぁ商品を用意しよう!」

最初は自分の商品でなくてもOK

 

・難易度1の商品仕入れ法

・難易度3の商品作成法

・難易度5の商品量産法

 

【第六章】実践!販売ページを作ってみよう

 

レベル31

「コピーライティング」

売れる文章を探してみる

 

・売れる文章のベースはすでにある

・マネしてマネタイズ、これ基本

・デザインは最初からするな!

 

レベル32

「デザイン」

映えるサイトは身を滅ぼす

 

・デザインの目的とは?

・感性はあるに越したことはない

・外注の落とし穴と失敗回避法

 

レベル33

「ドメイン?サーバー?」

販売ページを構成する3要素

 

・サイトの住所を取得しよう

・サイトの土地を借りよう

・サイトにシステムを入れよう

 

レベル34

「いよいよ販売ページ組み立て工事」

文章とデザインと読みやすさ

 

・セールスレターを組み込む

・デザインを組み込む

・特定商取引ってなに?

 

レベル35

「完成してもすぐ出品するな!」

熟成させて練り上げる

 

・夜中に書いたラブレター

・朝に書いたラブレター

・一晩寝かしたラブレター

 

【第七章】実践!販売開始してみよう。

 

レベル36

「商品登録3ステップ」

最初が肝心かなめ

 

・商品登録を完了させる

・審査部から修正依頼が来る

・修正を完了させて審査を終える

 

レベル37

「あなただけの自動販売機」

基本的に集客はお任せしよう

 

・アフィリエイターに選ばれるには?

・通常報酬と特別報酬

・特単キャンペーンがミソ

 

レベル38

「アクセス数は気にするな!」

自然と集客はできるようになる

 

・無料の集客戦略

・有料の集客戦略

・広告代理店の活用方法

 

レベル39

「アフィリエイター支援」

コピペで使える紹介文の作り方

 

・販売ページに誘導する文章

・ほとんどの人は文章が書けない

・あなたの商品の魅力はなに?

 

レベル40

「特単とコピペのダブル光線」

簡単お手軽アフィリエイトとは?

 

・アフィリエイター扇動メール

・魅力的なオファー

・思わず紹介してしまう秘策

 

【第八章】実践!広告を出してみよう。

 

レベル41

「まずは1,000アクセス」

テストマーケティングと改善主義

 

・最低100アクセスで1販売

・収支シミュレーション

・メルマガ広告がおすすめな理由

 

レベル42

「アフィリエイター向け広告」

客寄せパンダを使いこなせ!

 

・成約率1%以上ならコレ

・リスクはあるが問題ではない

・ヒットすれば何度も売ってくれる

 

レベル43

「金がないなら手を動かせ!」

紹介依頼とオファーの仕方

 

・SNSでインフルエンサーを探す

・DMの送り方と文章の作り方

・数打ちゃ当たるで何がわるい?

 

レベル44

「自分でSNSをしてみよう」

販売者とアフィリエイター兼業

 

・アフィリエイターの気持ちを理解せよ

・結局は自分が一番売れるはず

・成功例はシェアしてOK

 

レベル45

「投資思考と注意報」

稼いだお金は投資にまわせ!

 

・人類最大の発明とはなにか?

・パーキンソンの法則に抗え

・小欲知足に徹して積み上げろ

 

【第九章】稼げるマインドの作り方

 

レベル46

「地図をもらっても辿り着けない」

目的地に行くには〇〇を把握せよ

 

・あなたの行きたい所はどこ?

・新幹線か車で行くのか?

・ビジネスは手段でしかない

 

レベル47

「モチベーションってなに」

不要な考え方を断捨離する

 

・やる気の正体とは?

・考えるな感じろ

・結局は習慣が全て

 

レベル48

「1日15分の成功哲学」

超一流と凡人の違いはなにか?

 

・できないことをしようとする凡人

・できることを継続し続ける超一流

・成功と失敗の差はコレしかない

 

レベル49

「環境は変えるな!」

今ここで出来ないことは出来ない

 

・そもそも何がしたいの?

・無双している人にはコレがある

・理想と夢と志

 

レベル50

「志の高さが日々の行動を決める」

あなたが作りたい社会は何?

 

・金儲けしたいなら金は追うな

・拝金主義と道具主義

・誰から買いたいか、コレ重要

 

【第十章】マインドとノウハウ

 

レベル51

「前輪と後輪の両輪を転がす」

ノウハウコレクターが稼げない理由

 

・本を買いあさる人

・本を読んで満足する人

・本を実践して稼ぐマインド

 

レベル52

「ノウハウだけでは続かない」

世界最大のフランチャイズにあるもの

 

・理念と哲学と思想

・やはり思考は現実化する

・願望は立てた時に叶っている

 

レベル53

「マインドだけでは始まらない」

宙に浮いた足では進めない

 

・理想と現実のはざまにあるもの

・目的地と現在地と交通手段

・成功のトライアングル

 

レベル54

「結論、マインドファースト!」

全ては思考に始まり思考に終わる

 

・成功者は何をしても上手く行く

・労働者マインドでは無理

・起業家マインドとはなにか?

 

レベル55

「自己啓発は必要ないですよ」

すでに答えは持っているのだ

 

・意識と無意識領域

・魔法のランプを擦れ!

・実は紙とペンだけで成功できる

 

【終章】日本は豊かになり過ぎた

 

レベル56

「世界経済と日本経済」

鳥の目と虫の目を持とう

 

・俯瞰(ふかん)って知ってる?

・目に映るものは実態がない

・あるけどない、ないけどある

 

レベル57

「仮想現実を攻略しよう」

人間は五感で迷っている

 

・真実はいつも1つ

・何のために生まれて何のために生きるのか?

・現実主義は本質的に無意味である

 

レベル58

「夢を語れ!支援者を集え」

大企業の社長に直接聞いた成功哲学

 

・社長これだけでいいんですか?

・引き寄せの法則は信じるな

・心を映す鏡には何が映っている?

 

レベル59

「物質的な豊かさと精神的な豊かさ」

物心両面って聞くけど一体なに?

 

・幸せな国ブータン

・幸福度の低い日本

・本当の幸せとは?

 

レベル60

「物欲を全開にして精神も鍛えよ」

あなたが欲しい物は?

 

・所有と断捨離どっちが大事?

・子供に学んだ所有する大切さ

・ホントは自分のものなど何一つない

 

以上が提供コンテンツの全てです。

 

提供方法は180日間のメルマガ

 

先に書いた提供コンテンツをメルマガで

毎日配信していきます。

 

登録した日から180日間、

毎日送られてくるメルマガを読んで

感想を提出して実践する。

 

それだけで情報起業について学べて

実践できるので気が付いた頃には

商品を販売している状況までお連れします。

 

レベル1つに対して3項目ありますから、

3日間でレベルアップしていくイメージです。

 

「一気にコンテンツもらった方がいいよ!」

 

と思われるかもしれませんが、

私の経験では一気にもらってしまうと膨大な

情報量に心が折れてしまい何も出来ない・・・

 

という状況になりかねないため、

メルマガ配信という形にしております。

 

つまり、毎日私から180日間にわたり

メールが届くので1日15分以内でかまいません。

 

コツコツ・・・

コツコツ・・・

 

と学びを進めて頂ければ必ず情報起業できる

マインドとノウハウを身に付けて頂けるでしょう。

 

稼げない人に足りないのは思考

 

情報商材の業界はノウハウコレクターが

商品を買って稼げずに次の商品を買っての

繰り返しをしている人が多いです。

 

文字通り「ノウハウをコレクトする」

 

それだけで終わりの人が多いのです。

これでは稼げるようになるわけありません。

 

一流バッターのバッティング技術を学ぶ

本を購入したところで実践が伴わなければ

上達することがないのと同じです。

 

要するに実践するだけのマインドが

できていない人が参入したところで

稼げるほどビジネスは甘くないのです。

 

本編でもお伝えしますがマインドとノウハウは

自転車で言えば両輪なのです。

 

前輪のマインドで行き先をコントロールして

後輪のノウハウで力強く進んでいく。

 

後輪のノウハウだけでは一輪車のように

ハンドルがなく不安定なので素人の場合は

どこへ向かっていくのかわかりません。

 

多くの人はバランスが取れずに転ぶでしょう。

 

これが稼げない人の原理だと思います。

 

逆にマインドの前輪だけではチェーンが

ついていませんので前に進むことすらできません。

 

自己啓発にはまっている人たちは

ノウハウコレクターとは逆にノウハウを

実践しようとしないので結局稼げないのです。

 

両輪が揃って始めて前に進めます。

 

ノウハウはすぐに学べる。

でもマインドは半年くらい

習得するのに時間がかかります。

 

提供コンテンツが180日間のメルマガに

なっているのはマインドを作るのには

半年くらい時間がかかると言われているから。

 

情報起業クエストのコンテンツは前半がノウハウ

後半はマインドを中心にお伝えしていきます。

 

言い方を変えれば前半は具体的な方法論

後半は抽象的な成功哲学といった感じです。

 

「なんだ半年もかけないと起業できないのか」

 

と思われたかもしれませんが安心してください。

 

第七章で商品を販売開始するので

おさらいしてみましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【第七章】実践!販売開始してみよう。

 

レベル36

「商品登録3ステップ」

最初が肝心かなめ

 

・商品登録を完了させる

・審査部から修正依頼が来る

・修正を完了させて審査を終える

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

たった3ステップで完了です。

 

この時点でビジネスが立ち上がり利益が

得られる状態まで持っていけます。

 

ここまで108日なので約3か月半くらいで

起業するところまで進めるので全てが終わらないと

いけないわけではありません。

 

私は起業するまで6年かかりましたから

約3か月半で出来るなら相当はやいと思います。

 

もし自分で商品を作れなくても

私から商材を提供するので

できないことはありえません。

 

ここまで読まれたあなたなら

自分にもできそうなイメージが

頭に浮かんでいるかもしれません。

 

それでも不安があると思います。

 

「もし自分で商品を作れなかったら・・・」

 

わかります。

 

何を隠そう私は初めて商品を作ろうと

ノウハウを文章にまとめてみた時は

たった14ページで完結してしまいました。

 

一般的な書籍だと200ページから

300ページはあると思いますので

とても販売できるボリュームではありません。

 

そこで情報起業を教えてくれた人から

商材を提供してもらって販売を開始した

過去が私にもあります。

 

その商品を販売することに成功して

現在に至っているわけです。

 

もちろん自分で商品を作れるなら

それに越したことはありませんが

セーフティーネットは用意しておきます。

 

提供商材は基本的にビジネス系ジャンルで

用意する予定ですが別ジャンルを希望される

などあれば都度、検討させていただきます。

 

メルマガ登録から

210日間は無制限で

質問に回答いたします。

 

「メルマガが送られてくるだけで後は自主学習ですか?」

 

という声が聞こえて来そうなので

ご安心ください。

 

メルマガ登録後180日間

毎日メールを送らせて頂きますが

質問などがあればサポートいたします。

 

あなたにやって頂くことをまとめると・・・

 

1.メルマガを読む

2.感想を送る

3.実践する

 

1通あたり10分程度で読めるメールを

毎日送りますのでスキマ時間にでも読んで

簡単な感想を送って頂きます。

 

ただメールの内容によっては理解できない

情報もあると思いますので質問を書いて

感想を送って頂けましたら回答します。

 

全てのメルマガの送信が終わる180日目から

30日間の猶予をもうけて合計210日間は

回数無制限で質問に回答いたします。

 

約半年間と1ヵ月にわたりガッツリと

学んでいただき知識と経験を積み上げて

レベルアップして行きましょう!

 

もしサポート期間中に

稼げるようにならなければ

180日間サポート延長!

 

「サポート期間が210日間あるのは安心します!」

「でも稼げなければどうしてくれるんですか?」

 

と思われているかもしれませんので、

180日間のサポート延長もつけておきます。

 

この延長期間に具体的に何をして頂くのか?

 

稼げない場合にやることは2つです。

 

・自力でがんばる!

 もしくは

・もう一度最初から学ぶ!

 

自力でがんばって出来る人は、

それでやって頂いて構いません。

 

でも、せっかくならもう一度

最初から学んだ方がラクにできると思います。

 

私は学び始めてから稼げるようになるまで

約1年間かかっていますので同じように

サポート期間をとっておきますね。

 

つまり、

210日間のサポートと

180日間の延長保証!

 

合計サポート期間、

最長390日間です。

 

1年を超えてサポートさせて頂きます!!!

 

それでも稼げなかったら

どうしてくれるんですか?

 

もし、それでも稼げなかったら参加費は

全額返金させていただきます。

 

返金申請をいただき

内容を確認してから3営業日以内に

指定された銀行口座へ振り込みます。

 

もちろん実践して頂いたのに稼げなかった

場合に限りますので条件はございます。

 

返金を申請される場合は下記内容を記載して

メールを送信してください。

 

・購入者氏名

・購入者ID

・身分証明書の画像

・振込先の銀行口座

 

返金申請用メールアドレス

m.kitada1213@gmail.com

 

※180通のメルマガ全ての感想を提出されている確認ができ次第3営業以内に返金します。

※返金申請期間はメルマガ登録日から390日目~420日目の間とします。

 

これで安心して頂けましたか?